Home リーグ プレミアリーグ 「クロップ監督が高く評価」―ジャーナリストが「リストのトップ」に挙げるミッドフィールダーの名前を挙げる

「クロップ監督が高く評価」―ジャーナリストが「リストのトップ」に挙げるミッドフィールダーの名前を挙げる

0
「クロップ監督が高く評価」―ジャーナリストが「リストのトップ」に挙げるミッドフィールダーの名前を挙げる

リヴァプールはこの夏、中盤の強化を目指しており、サウサンプトンのミッドフィールダー、ロメオ・ラビアに強い関心を示している。

レッズはすでに中盤部門で大幅な変更を行っており、ジェームズ・ミルナー、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、ナビ・ケイタといった選手たちと決別し、アレクシス・マック・アリスターやドミニク・ショボシュライを迎え入れた。

アル・エティファクへの移籍完了間近のジョーダン・ヘンダーソンと、同じくサウジアラビアへの移籍合意に近づいているファビーニョの予想外の退団は、少なくともあと2人のミッドフィールダーと契約する必要があることを意味する。

そしてそのうちの1人は、ガレッティによれば「ユルゲン・クロップが高く評価している」選手であるサウサンプトンの男かもしれない。

同氏は、この若いベルギー人ミッドフィールダーはリヴァプールの移籍リストの上位に挙がっているものの、高額な移籍金のせいでリヴァプールが彼の獲得を遅らせていると主張している。

と話す ギブミースポーツと記者はこう言った。

「ロメオ・ラヴィアはリヴァプールにとって中盤を強化するための具体的なオプションであり、リストのトップに挙げられる名前の1人だ。

「レッズは具体的な動きを検討していると聞いたが、値段が高す​​ぎると考えられているため、少し足踏みしているようだ。 とにかく、彼が最も高く評価されているプロフィールの 1 人であることは確認できます。 [Jurgen] クロップ。」

一方で、リヴァプールの中盤強化への関心がレアル・マドリーのフェデリコ・バルベルデにも及んでいるとの報道もある。 エル・ナシオナルは、レッズがミッドフィールダーに「執着」しており、彼の活躍を確保するために8000万ユーロという巨額の入札を行う用意があると主張している。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here